• 管理者 感性AI

「感性AIアナリティクス - 語感チェッカー」サービスを提供開始

2020年10月1日(木)から、AI(人工知能)によって商品名に対する音の響き・印象を評価するサービスをリニューアルし、「感性AIアナリティクス – 語感チェッカー」として、法人向けに提供を開始します。評価できる対象が商品名だけでなくキャッチフレーズや広告コピーなどに増え、より幅広い用途で利用できます。


これまでのサービスは、商品名などのネーミングのみを対象としていましたが、今回のリニューアルでは、キャッチフレーズや広告コピーなどのキーワードも評価ができるようになり、利用用途が広がります。訴求したい商品等のイメージをより適切に表現するためのネーミング・広告コピーの選定に役立てられます。また、料金制度を評価回数ごとの課金制度に変更し、より利用しやすくなっています。


さらに、10月1日(木)~11月30日(月)に、新規にアカウント登録したお客さまを対象に本サービスを1回無料で利用できるキャンペーンを実施します。


詳細は以下のニュースリリースをご覧ください。


ニュースリリース
















128回の閲覧

最新記事

すべて表示

株式会社セガ様にて感性評価AI「Hapina(ハピナ)」をゲーミフィケーションに利用した調査を実施いただきました

株式会社セガ様にて、弊社コア技術「感性評価AI"Hapina"」による評価の仕組みをゲーミフィケーションに応用する調査を行っていただきました。 調査結果について、株式会社セガ様WEBサイトのTechブログにてご紹介いただいております。ぜひご覧ください。 【Techブログ】感性評価AI「Hapina(ハピナ)」を利用した擬音で戦え ARゴーグル

© 2019 KANSEI-AI

  • Facebook