• 管理者 感性AI

新たなスマートシティ実現に向けた「HANEDA INNOVATION CITY IDEATHON」にて採択企業に選出されました!

最終更新: 7月14日

2021年2月19日(金)に開催された「新たなスマートシティ実現」に向けたビジネスアイデアを募集するアイデアソン「HANEDA INNOVATION CITY IDEATHON」(主催:羽田第1ゾーンスマートシティ推進協議会  後援:大田区、パートナー企業:株式会社マクニカ、TIS株式会社、株式会社NTTドコモ、富士フイルム株式会社、avatarin株式会社 運営:鹿島建設株式会社、株式会社日本総合研究所、eiicon company)にて、インキュベーションに進む採択企業5社のうち1社として弊社が選出されました。


今後、HANEDA INNOVATION CITYでの実装に向けたマッチング・インキュベーション・実証実験へ進みます。さらには、HICityをモデルケースとして、大田区をはじめとした街中への横展開など、社会のアップデートにも繋げてまいります。


詳細は以下をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――

採択企業5社/チームを選出!

「新たなスマートシティ実現」に向けた

ビジネスアイデアを募集するアイデアソン「HANEDA INNOVATION CITY IDEATHON」

HICityでの実証実験を経て大田区~全国へ横展開、社会のアップデートへ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000143.000037194.html

―――――――――――――――――――――――





118回の閲覧

最新記事

すべて表示

株式会社小学館@DIMEでCOO坂本の連載がスタートしました

株式会社小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」でCOO坂本真樹による連載「もしもAIがいてくれたら」がスタートしました。 以下のWebサイトからご覧ください。 【もしもAIがいてくれたら】 私、元いじめられっ子の大学副学長です 第1回:人が苦手なわたしです 第2回:閉じた人間関係をAIは打破できるのか

12月28日にCOO坂本の新著が出版されます

COO坂本真樹の新著「オノマトペ・マーケティング もふもふからはじめる市場調査・商品開発・販促支援」が2020年12月28日に出版されます。 詳細は以下の Webサイトをご覧ください。 https://www.ohmsha.co.jp/book/9784274226465/

株式会社タスキ、国立大学法人電気通信大学、感性AI株式会社は、三者共同で「最先端テクノロジー活用による不動産価値流通の研究」を開始

株式会社タスキ(本社:東京都港区、代表取締役社長:村田 浩司、証券コード:2987)と国立大学法人電気通信大学(所在:東京都調布市、学長:田野俊一)および感性AI株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役社長CEO:虻川 勝彦)は、「最先端テクノロジー活用による不動産価値流通の研究」をテーマとする産学連携共同研究を開始します。 <ニュースリリース> 株式会社タスキ、国立大学法人電気通信大学、感性AI