top of page
  • 執筆者の写真管理者 感性AI

販促クリエイティブ開発の成功を客観的に評価


クリエイティブ開発の成功を客観的に評価

食品や日用品の販売促進のフェーズでは、ポスターや販促告知物などクリエイティブの作成を行っていきます。よりコンセプトの伝わるものを意識しながら作成されるクリエイティブですが、そのブラッシュアップの方法はほとんどが経験則や勘に頼ったものであり、鶴の一声で方向性が変わってしまう可能性もあります


しかし、クリエイティブはその商品を広める上で重要な役割を担っており、しっかりとコンセプトが伝わるものであるかどうか判断していく必要性があります。そこでその印象を定量的に評価できるのが感性AIアナリティクスになります。



キャッチコピーの定量比較


例えば、コンセプトが「穏やかでマイルドな印象のシンプルなハンドソープ」のキャッチコピー案を考える場合を想定してみましょう。クリエイティブの案が2つあった場合、コンセプトイメージをどちらの方が伝えやすいのかを決定していきます。また、好意度とインパクトも合わせて確認していきましょう。


コンセプト:「穏やか」「マイルド」「シンプル」


比較するキャッチコピー案
比較するキャッチコピー


こちらの観点を感性AIアナリティクスで評価すると下記の通りになりました。両キャッチコピーともに好意度やインパクトは同程度ですが、コンセプトである「穏やか」「マイルド」「シンプル」といった印象は「忙しいママを手元から美しく」の方が伝わりやすいことが分かります。


キャッチコピーを定量評価した結果
総合尺度(好意度・共感性・インパクト・品質感)

キャッチコピーを定量評価した結果
コンセプト比較(シンプル、マイルド、穏やか)

このように、キャッチコピーの比較を行える感性AIアナリティクスですが、文章の販促クリエイティブだけでなく、画像のクリエイティブの比較も行うことが出来ます。



画像の販促クリエイティブの定量比較


例えば、「洗練され上品であり、つやを生み出す栄養摂取食品」といったコンセプトのお菓子を40代をターゲットに販売していく場合を考えてみましょう。

クリエイティブの案が2つあった場合、コンセプトイメージをどちらの方が伝えやすいのかを決定していきます。また、好意度とインパクトも合わせて確認していきましょう。


コンセプト:「洗練」「上品」「つやのある」

比較する販促クリエイティブ画像
比較するクリエイティブ1(左)とクリエイティブ2(右)



こちらの観点を感性AIアナリティクスで評価すると下記の通りになりました。両クリエイティブともに好意度は同程度ですが、インパクトや品質感といった指標が右側のクリエイティブ(クリエイティブ2)の方が勝っています。また、コンセプトである「洗練」「上品」「つやのある」といった印象も右側のクリエイティブ(クリエイティブ2)の方が伝わりやすいことが分かります。


クリエイティブ画像を比較した結果
総合尺度(好意度・共感性・インパクト・品質感)


クリエイティブ画像を比較した結果
コンセプト比較(洗練、上質、つやのある、女性的、現代風)

このように、感性AIアナリティクスを活用することで、商品の販促クリエイティブにおけるコンセプト伝達の効果を定量的に評価できます。経験則や勘だけでなく、客観的なデータに基づいた意思決定が可能になり、販売促進戦略の最適化に役立ちます。感性AIアナリティクスは、キャッチコピーだけでなく、画像のクリエイティブ比較にも応用でき、ターゲット市場に最も効果的なメッセージやデザインを見つける手助けとなります。



販促クリエイティブ開発に活用できる、感性AIアナリティクスの詳細はこちら

キャッチコピー分析を行える感性AIアナリティクス


画像左:<a href="https://jp.freepik.com/free-vector/vegetable-watercolor-paint-collection-fresh-food-organic-decor-healthy-ad-illustration_5313777.htm#query=%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%80%80%E9%A3%9F%E5%93%81&position=10&from_view=search&track=sph">著作者:photographeeasia</a>/出典:Freepik

画像右:<a href="https://jp.freepik.com/free-vector/vegetable-watercolor-paint-collection-fresh-food-organic-decor-healthy-ad-illustration_5313774.htm#query=%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%80%80%E9%A3%9F%E5%93%81&position=9&from_view=search&track=sph">著作者:photographeeasia</a>/出典:Freepik


 


弊社ではこのような技術等を紹介するメールマガジンを発行しています。

購読をご希望される場合は、Contactページからご連絡をお願いします。

Facebookでも情報更新しています!

関連記事

すべて表示

Comments


サービスCAT_4.png
CTA.png
facebook-CTA.png
メルマガCTA.png

最新記事

感性AI
bottom of page