top of page
  • 管理者 感性AI

調布市ふるさと納税返礼品出品開始のお知らせ

調布市ふるさと納税における寄付返礼品出品をはじめました。


感性AIでは、国立大学法人電気通信大学坂本研究室で長年培った、言葉と五感・感性との関係性に着目した応用範囲の広い特許技術・知財、心理・分析データ、ノウハウに、AI関連技術を融合させ、ものづくりやウェルネスの分野におけるさまざまな課題・ニーズに合わせた最適な感性活用のソリューションを多くの企業様に提供しています。


今回のふるさと納税返礼品出品により、より広く一般のお客さまにも、感性AIの技術・ソリューションを体感していただくことができますので、ご興味を持っていただけましたらぜひご検討ください。


①  AIカラー花束

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/13208/5672862

色は、イメージ・雰囲気・感情などを喚起させる効果があります。

言葉やメッセージをAIが色に変換し、その色合いをもとに作った花束をお届けします。

大切な人へのメッセージや、思い出の言葉・手紙・作文を色に変換し、その色合いをもとに作った花束をつくりませんか。



②  写真からAIポエム作成(写真10枚分)

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/13208/5672856

感性AIの「画像からフレーズを生成するAI」を活用し、写真画像からAIがポエムを作成します。

例えばフォトブックを作成するときに、写真にあう文章を添えたいけれど、どんな文章にすればいいか迷って時間がかかりませんか?

大切な想い出のワンシーンの切り取った写真から、AIが何とも言えない情緒的なエモいポエムを作成します。


③  オノマトペAI日記(プロトタイプ版・6カ月利用)

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/13208/5672861

喜びやうれしい気持ち、悲しみや疲れ、悩みなど、微細な感情や心の動き、感覚などを言い表す際に、オノマトペ(擬音語・擬態語)を用います。

感性AIでは、毎日の気持ちをオノマトペで記録する今までにない「オノマトペAI日記」を開発しています。このサービスのプロトタイプ版を6か月間ご活用いただき、気持ちの変化を記録することができます。

AIが気持ちのオノマトペ表現を「明るさ」「あたたかさ」「安心感」「良さ」「嬉しさ」「落ち着き」「快さ」「やわらかさ」「整然度」「爽やかさ」「軽快さ」「楽しさ」「穏やかさ」「陽気さ」「若々しさ」などの尺度で数値化し、推移をグラフ化し、また、気持ちのイメージカラーを色彩グラフで表現します。

オノマトペ一言で表現するだけなので記録はとってもらくちん。日々の気持ちの変化をグラフや色でわかりやすくまとめることができます。

日々のジャーナリングに、

お子さんのAIへの興味関心醸成に、

マタニティダイアリーとしての記念に・・・





閲覧数:40回
感性AI株式会社
bottom of page