© 2019 KANSEI-AI

Company

感性とAIの融合でHAPPINESSを実感できる社会に

 2018年5月25日、京王電鉄株式会社と国立大学法人電気通信大学坂本真樹教授との共同出資により設立された「感性AI株式会社」は電気通信大学発ベンチャーに認定された、電気通信大学坂本研究室の知財を商用利用できる企業です。

 人のうちに秘めた感覚を理解し、表現をサポートしてくれるAIを創ることによって、感性活用のプラットフォーマーになることを目指してまいります。

会社概要

会社名 / 英文社名

感性AI株式会社 / Kansei AI Co.,Ltd

代表者名

虻川 勝彦

本社所在地

〒182-8585 東京都調布市調布ケ丘1-5-1 電気通信大学内

​イノベーティブ研究棟(西11号館)

電話番号

042-444-6761

​会社設立

2018年 5月 25日

Executives

2017証明写真虻川04.jpg

経歴
 1995年、京王電鉄株式会社入社。情報システム部、経営企画部などを渡り歩き、様々な

 システム構築等を手掛ける。また、株式会社京王ネットワークコミュニケーションズ

 (現:京王ITソリューションズ)の会社立上げを担当し、会社設立・ネットワークの

 構築・運用から営業活動まで幅広く携わる。2012年から京王電鉄バス株式会社に出向し、

 ITを活用した業務改革を推進した。2017年に京王電鉄株式会社に復職し、IT管理部長

 に就任。同年兼務で株式会社京王ITソリューションズ 取締役、株式会社京王パスポート

 クラブ 取締役にも就任する。2018年5月感性AI株式会社設立、代表取締役社長就任。

資格
 ITコーディネータ、電気通信主任技術者、工事担当者(総合種)、

 ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティアドミニストレータ、

 ベンダー資格(マイクロソフト、シスコ、セキュリティベンダー 等)

代表取締役CEO

虻川 勝彦

5A6A1486.jpg

経歴
 1998年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。

 2004年電気通信大学電気通信学部人間コミュニケーション学科助教授、2007年電気通信

 大学電気通信学部人間コミュニケーション学科准教授。2015年電気通信大学大学院情報

 理工学研究科総合情報学専攻教授。2016年電気通信大学人工知能先端研究センター兼務。

 人の認知特性を中心として、共感覚能力、言語と五感の関係性に関する研究に携わる。

 情報処理学会、人工知能学会など複数の学会に所属する他、2018年より人工知能学会の

 理事も務める。2018年5月感性AI株式会社設立、最高執行責任者就任。

受賞歴
 2012年IEEE Soft Computing and Intelligent Systems (SCIS) and 13th International

 Symposium on Advanced Intelligent Systems (ISIS) Best Application Award。

 2014年度人工知能学会論文賞など受賞多数

取締役COO

​坂本 真樹