© 2019 KANSEI-AI

感性とAIの融合で

HAPPINESSを実感できる社会に

なぜ感性のものさしをつくったのか

私たちは独自のAIで、人の言葉の感性を

精緻に可視化・定量化しています。

‟感覚を表現する言葉”は人によって違いますが、

同じものさしで比較することで、

消費者のニーズに的確に応える商品の開発や

​サービスの提供を可能にします。

Technology

“Hapina”(ハピナ) - 感性評価AI

電気通信大学坂本真樹研究室の研究をもとに

開発された 「Hapina」は、私たちの

感性のものさしとして働くAIです。

ことばを読み解き、印象を数値化すること

定量評価や比較を可能にし、​人の共感をサポートします。

Services

KANSEI-PositioningMap

共感性の高いポジショニングマップを

​誰でも簡単に作成できます。

ネーミング評価サービス

音の響きから「感じ方」を数値化することで

ネーミングの印象を定量的に評価します。 

KANSEI-Recommender

​感性の違いを反映したポジショニングマップを作成し、最適な質感をレコメンドします。

空間自律調整システム

FUWAKIRA

環境の感性情報を取得し円滑なコミュニケーションを​創出する場を生み出します。

CONSULTING

感性とAIを融合させた独自システムによる

​コンサルティングサービスで、商品開発・​

​マーケティングのイノベーションを実現します。

コンサルティング実績

日産自動車 様

アサヒ飲料 様

京王電鉄 様