​AIが​感性の違いを反映したポジショニングマップを作成し、最適な質感をレコメンドします。

AIが​感性の違いを可視化しパーソナライズレコメンド

KANSEI-Recommender

お客様への商品提案で
​お困りのことはありませんか?

✓新規のお客様の好みを

​把握するのに時間がかかる

✓お客様の要望が感覚的すぎて

​レコメンドができない

✓既存のブランド名の

イメージを可視化したい

✓店員全員がお客様のニーズを

把握するのが得意なわけではない

KANSEI-Recommender で全て解決できます! 

KANSEI-Recommenderでできること

AIがお客様個人個人の感性を分析・可視化しパーソナライズレコメンド

AIがお客様の感性を分析し、個々人の差異を反映したポジショニングマップをすぐに作成します。
 

それをもとに、お客様の感覚的なイメージや要望に対してぴったりの商品をレコメンドすることができるのです。

KANSEI-Recommenderを利用することで、購買履歴や属性などのデータがなくても、AIによりパーソナライズドレコメンドが可能になります。

KANSEI-Recommender の流れ

~AIによるスキンケア商品のレコメンドの場合~

お客様の感覚的な要望を

ことばで表現していただきます

1.png
AIがお客様の感覚的な要望をことばで表現

イメージ

2.png

お客様の感性をAIが学習し、

お客様だけの感性マップを作成します

AIがお客様の感性を学習

イメージ

3.png

グラフィカルな感性マップで、AIにより

お客様のニーズにピッタリ合う​商品をレコメンドできます

AIが​感性の違いを可視化しパーソナライズレコメンド

イメージ

​ご利用事例

接客販売でのお客様の要望把握に

お客様自身も表現しきれない理想のイメージをAIが掴み、最適な商品を提案することは、接客販売において重要かつ困難なポイントです。
KANSEI-Recommenderを活用すれば、AIがお客様の感性的な要望をグラフィカルに可視化できるので、根拠を持って商品をレコメンドできるだけでなく、より深いコミュニケーションやニーズ把握のきっかけにもなります。

ECサイトの返品対策に

ネットショッピングでは、実物を実際に見ることができないために、購入後手元に届いたときに肌触りが想像と異なり返品、というケースも。
KANSEI-Recommenderをサイトのシステムに組み込めば、AIがお客様自身の感性を分析したうえで、ニーズにマッチした最適な質感の商品をレコメンドすることができるので、イメージとの乖離を最小に抑えられます。

感性AI株式会社