コーディング

感性AI API

感性AI APIとは

感性AI APIとは、感性AIが展開するサービス・コンサルティングで活用している技術の一部を自社システムに組み込みたい方向けに提供する感性システム開発支援Web APIです。

自社開発コスト削減や開発期間短縮しながら電気通信大学坂本真樹研究室での研究をもとに開発された学術的信頼度の高いAIデータを活用することができます。

活用例

ネット印刷サービスでのデザイン印象チェック

デザイン作成から印刷がワンストップでできるネット印刷サービスにおいて感性AI APIを活用することで、自社でのデザイン作成時にデザインの印象を数値化・チェックしたり、色彩やコピー文案を提案することが可能になります。

BIツール等を活用した感性データ分析

大量のデータを分析し知見を得るBIツールにおいて感性AI APIを活用することで、あらゆる感性情報を定量的にデータ化・蓄積・分析することができ、新たな観点から戦略の検討・意思決定を支援することが可能になります。

利用いただけるAPIの例

オノマトペから感性を​定量的に評価するAPI

図3.png

テキストから感性を定量的に評価するAPI

図3.png

画像から感性を定量的に評価するAPI

図3.png

単語や画像からテキストを生成するAPI

図1.jpg

与えたい印象から新奇のオノマトペを生成するAPI

感性評価値をオノマトペに変換するAPI

単語から連想される単語を出力するAPI

図2.png

7.ワード→カラー(色彩生成)

単語から色彩を生成するAPI

ワードから色を生成するAPI

曖昧な痛みの表現から痛みの質を定量化、比喩表現変換するAPI

痛みの可視化を行うAPI

テクスチャー画像に対する触質感の表現方法から質感認知能力をチェック・トレーニングするAPI

質感認知能力をチェックするAPI

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

感性AI株式会社