• 管理者 感性AI

DICと感性AI、共同で「素材の感性価値定量化による新しい開発手法の研究」を開始 ~顧客の感性ニーズに対応する独自システムにより素材開発スピードを加速~


DIC株式会社と感性AI株式会社は、国立大学法人電気通信大学の坂本真樹研究室が保有する感性(触感、質感)と人工知能(AI)に関する特許技術・知財を活用し、新素材開発システムの構築に向けた共同研究を2022年6月より開始します。本共同研究では、素材の触感や質感がもたらす感性価値を数値化して客観的に提示する定量化技術の活用による、緻密かつスピーディな新しい素材開発イノベーションの創出を目指します。


詳細はこちらをご覧ください。

https://www.keio.co.jp/news/update/recommend/recommend2022/nr20220615_kanseiai.pdf



閲覧数:105回
感性AI株式会社