top of page
  • 管理者 感性AI

ハロウィンの商品開発におけるポイントと評価


ハロウィン

ハロウィンは、仮装やお菓子、飾りつけを楽しむ季節であり、商品のパッケージ画像はイベントを盛り上げる重要な要素になります。このコラムでは、ハロウィンのパッケージ画像選定について考えてみましょう。パッケージの画像選定ではポイントになる点がいくつか挙げられます。


  • ターゲット市場を考慮する

まず、商品の対象となる市場に合わせて、パッケージ画像を選定することが重要です。子供向け商品の場合、可愛らしい要素の強調が必要かもしれませんし、大人向け商品ではシックで洗練されたデザインがふさわしいかもしれません。ターゲット市場の好みや嗜好を考慮して、選択肢を絞りましょう。


  • テーマ性を強調

ハロウィンのパッケージ画像は、ハロウィンのイベント感を伝え、お客様に季節感を味わっていただけるデザインを検討することとなると思います。かぼちゃ、幽霊、魔女、黒猫など、ハロウィンらしいアイコンや色を活用することで、ハロウィンを感じられるパッケージにしていきましょう。

  • イメージ一貫性

ブランドのイメージを保つために、ハロウィンのパッケージ画像も他の季節やイベントに合ったデザインと調和するように考慮しましょう。ブランドのロゴやカラースキームを取り入れ、統一感を持たせることが大切です。

  • 簡潔で効果的な伝達

最も重要なことは、パッケージ画像が商品の内容・コンセプトを明確に伝えることです。イメージは魅力的ではありますが、単純にデザイン性のみでパッケージを決めると商品内容が伝わらず顧客の購買に至りません。商品名や主要な特長を強調し、顧客が商品をすぐに理解できるデザインを追求しましょう。


このように、パッケージの作成にはいくつかポイントがありますが、ターゲット市場にコンセプトのイメージを効果的に伝達するかどうかは、重要でありながらも根拠を持つことは難しい作業になります。そこで、AIツールを用いてその印象を定量的に評価してみましょう。




ハロウィン


パッケージ候補としていくつかの素案をピックアップしました。これらが伝達するイメージはどういった印象になるでしょうか?また、3つの共通点や異なる点はどういったポイントでしょうか?

人だけでは判断が難しい部分もありますが、AIツールで定量化すると下記のように評価されます。


ハロウィン

一番左の画像は、やわらかく温かい印象。真ん中の画像は楽しげで、やわらかさや温かさも感じられるイメージ。そして一番右の画像は、楽しさは伝えつつも重厚で、印象が強い画像となります。


シーズンものの商品開発は、定番商品の開発と比較してかけられるリソースが少ない分、パッケージの開発にはあまり調査を行えないケースもあるでしょう。しかし、シーズンだからこそ購買してくれる消費者にアピールするチャンスになります。このように、AIツールを使えば手元のPCで何度でも定量評価を行えるため、時間的なコストがかからず、また金銭的なコストも調査に比べてぐっと抑えることが可能です。


ぜひ、ターゲット市場、テーマ性、一貫性、伝達能力を考慮しながら、効果的で魅力的なデザインを選定し、ハロウィンの季節にお客様を引き込みましょう。






販促クリエイティブ開発に活用できる、感性AIアナリティクスの詳細はこちら

パッケージデザイン分析を行える感性AIアナリティクス


 


弊社ではこのような技術等を紹介するメールマガジンを発行しています。

購読をご希望される場合は、Contactページからご連絡をお願いします。

Facebookでも情報更新しています!


閲覧数:47回

関連記事

すべて表示

Σχόλια


サービスCAT_4.png
CTA.png
facebook-CTA.png
メルマガCTA.png

最新記事

感性AI
bottom of page