ものづくり

プロダクト・サービスの感性価値を科学し

​コスト削減や付加価値創造を行います

Suggestion for

Developing

Visualization for

Checking

人々の感性情報を学習したAIが、市場調査に代わってプロダクト・サービスからユーザーがどのように感じるかをその場で可視化しチェックしたり、コンセプトに沿った感性やユーザーが所望する感性をプロダクト上で実現するアイデアをリアルタイムで提案します。ものづくりにおける様々なシーンをサポートする技術で、リソースに対するコスト削減と感性価値の実現に貢献します。

ものづくりにおける様々なシーンをサポート

01

​ニーズ把握・可視化

-ポジショニングマップ作成

テキスト、画像など入力された情報から感性情報を抽出し、即座にポジショニングマップを作成します。

-個人差可視化

人の標準的な感性情報から得られる感性マップに、個々の感じ方の違いを即座にマップに反映させます。

02

​商品・サービス開発

-テキスト分析

テキストから受ける印象を可視化します。

 ▶関連技術 Hapina - 感性評価AI

-画像分析

画像から受ける印象を可視化します。

-物性値推定

付与したい印象からプロダクトに必要な物理量を提示します。

-素材推薦

物性値推定で得られた物理量を満たす素材を推薦します。

 

-質感シミュレーション

付与したい印象から質感をシミュレーション、物性値の推定を可能にします。

03

ブランディング・販促

-ネーミング生成

付与したい印象からネーミングを生成します。

-テキスト生成

付与したい印象からキャッチコピーなどのテキストを生成します。

-デザイン生成

付与したい印象からデザインを生成します。

© 2019 KANSEI-AI

  • Facebook