top of page
  • 管理者 感性AI

「IT導入補助金2022」の支援事業者に採択~補助金交付対象ツールに「感性AIアナリティクス」「感性AIブレスト」が認定~

更新日:2022年7月27日

経済産業省が推進する「IT導入補助金2022」の支援事業者として採択され、補助金交付対象ツールとして、マーケティングソリューション「感性AIアナリティクス」「感性AIブレスト」が認定されました。IT導入補助金支援事業者として認定を受けるのは、2021年度に引き続き2年連続となります。


「IT導入補助金」とは、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

これにより、中小企業・小規模事業者等が補助事業者へ採択された場合、「感性AIアナリティクス」「感性AIブレスト」の導入・運用費用の最大1/2の金額を補助金として受け取ることが可能になります。

「IT導入補助金2022」の詳細は以下をご確認ください。


≪補助シミュレーション≫ ※1年間の利用契約が必要です。

感性AIアナリティクス及び感性AIブレスト 1年契約

初期導入費50,000円・年間価格960,000円 計1010,000円  ⇒ 505,000円の補助金


感性AIアナリティクス 1年契約

初期導入費50,000円・年間価格600,000円 計650,000円  ⇒ 325,000円の補助金


感性AIブレスト 1年契約

初期導入費50,000円・年間価格600,000円 計650,000円  ⇒ 325,000円の補助金


≪手続き概要≫


※補助金の申請に際しましては当社でご支援させて頂きます。是非ご相談ください。


≪スケジュール≫

※内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

IT導入補助金導入スケジュール





閲覧数:165回

関連記事

すべて表示

日経クロステック「2024年、日本企業のAI活用は「危機的状況」を脱し、どこまで進めるか?」に坂本のインタビュー記事が掲載

日経クロステックActiveに、電気通信大学副学長坂本と日経BP総合研究所 イノベーションICTラボ所長 大和田 尚孝氏による「明日のAI活用を読む 2024年、日本企業のAI活用は「危機的状況」を脱し、どこまで進めるか?」が掲載されました。坂本は弊社COOに就任しております。 ぜひご覧ください。 2024年、日本企業のAI活用は「危機的状況」を脱し、どこまで進めるか? https://activ

Comentários


サービスCAT_4.png
CTA.png
facebook-CTA.png
メルマガCTA.png

最新記事

感性AI
bottom of page