top of page
  • 管理者 感性AI

CSVデータダウンロード機能で、感性データが探索的分析に活用可能に! ー感性AIアナリティクスー


CSVデータダウンロード機能で探索的分析が可能に

商品の成功に欠かせない要素の一つとして、そのパッケージデザインが挙げられます。例えば、コーヒーのパッケージデザインをリニューアルする場合、その効果を客観的に評価する手段が求められます。弊社の感性AIアナリティクスでは、消費者データを学習したAIからパッケージデザインの印象を定量的に瞬時に評価出来ますが、今回バージョンアップに伴い、瞬時に定量評価を行うだけでなく、さらに探索的データ分析を可能とする感性評価結果データのCSV形式ダウンロードが可能となりました!


データをダウンロードすることで、貴社に保管されている過去の売上データなどを組み合わせ、感性評価値を様々な指標の説明変数(もしくは目的変数)としてお使い頂くことが可能です。


そこで今回は、ダウンロードデータの活用方法についてご紹介します!



コーヒーのパッケージデザインを定量的に評価

例えば、こちらのようなコーヒーのパッケージデザインをリニューアルした際を想定します。パッケージデザインの評価結果のデータは、下記のように「CSVダウンロード」のボタンからダウンロードして頂くことが可能です。


感性データが探索的分析に活用可能なCSVデータダウンロード機能


ダウンロードすると、このようにデータを取得できます。


感性データが探索的分析に活用可能なCSVデータダウンロード機能


このようにして、パッケージデザイン毎の評価結果をダウンロードし、例えば売上など貴社に蓄積されているデータと組み合わせることで、様々なインサイトが得られます。

今回は売上と各感性評価値との相関を算出してみました。(仮の値になります)


感性データが探索的分析に活用可能なCSVデータダウンロード機能

相関結果を見てみると、コーヒーのパッケージに関して、リニューアルした4つのデザインの感性評価値と売上の相関から、こちらの商品の売り上げにはパッケージデザインの「上品さ、嬉しさ、暗さ」が寄与していることが示唆されました。

つまり、このブランドを展開していくにあたって、消費者にとってパッケージデザインから上品さが感じられるか、嬉しさが感じられるか、そして暗い落ち着いた色合いであるかが重要ということですね。



今回はパッケージデザインを例にとってご紹介しましたが、このCSVデータのダウンロード機能は、パッケージデザインだけでなく、ネーミング、キャッチコピーでも利用することが可能となります。



いかがでしたでしょうか?感性評価結果のCSVダウンロード機能を活かし、過去のデータと組み合わせながらマーケティング戦略を検討することで、より効果的な商品展開が可能です。新しい機能を存分に活用して、感性の観点からインサイトを得ることで、ぜひ貴社ブランドの魅力を最大限に引き出してみてください。





ネーミング、キャッチコピー、パッケージを評価するAI


 


弊社ではこのような技術等を紹介するメールマガジンを発行しています。

購読をご希望される場合は、Contactページからご連絡をお願いします。

Facebookでも情報更新しています!



関連記事

すべて表示
サービスCAT_4.png
CTA.png
facebook-CTA.png
メルマガCTA.png

最新記事

bottom of page