• 管理者 感性AI

【コラム】「坂本真樹先生のネーミング講座 3時間目」を公開

最終更新: 6月11日





坂本真樹先生のネーミング講座 3時間目:実は複雑なネーミングの音と印象の結びつき


前回、音と印象の結びつきリストがあればネーミングが作れるというわけではない、 とお話ししました。 今回は、研究室の研究例をもとに、音の効果について詳しく解説します。 研究では、 アイスクリーム、ティッシュペーパー、子供用おむつ、ソフトドリンク、スナック菓子、

洗濯用洗剤・柔軟剤、台所用洗剤、ボディソープ、医薬品 の9つの商品カテゴリを想定し、 20個の仮想商品名を造り、その印象を調べてみました。 これら9つの商品カテゴリに関連する42種類の評価尺度ごとに印象を、 15人の被験者に7段階で回答してもらう実験を行った結果、 42種類の評価尺度×20個の仮想商品名×15人の被験者=12,600個 のデータが得られました。 そして、42種類の評価尺度×20個の仮想商品名(=840通り)の平均値を求め、 印象評価値として、音の特徴ごとに分析してみました。 統計的に有意な結果になった特徴の一部は、以下の通りです。

・スナック菓子とアイスクリーム 語頭に半濁音がある場合、「甘い」という印象になり、 語末に半濁音がある場合、「うれしい」や「軽い」という印象になる

ことがわかりました。

・子供用おむつ 語中に長音がある場合、「伸縮性のある」「うれしい」「親しみのもてる」という印象に

なることがわかりました。 また、語末に長音がある場合は、「おしゃれな」「さっぱりした」「すっきりした」「べたつかない」「ゆったりした」「安全な」「楽しい」「環境によい」「軽い」「好きな」「香りのよい」「柔らかい」「親しみのもてる」「洗浄力のある」「爽やかな」「女性的な」「通気性のある」「肌触りのよい」「品質のよい」「明るい」「癒される」「優しい」「しっかりした」「しっとりした」「安心な」「効果のある」「伸縮性のある」「信頼できる」という印象になることがわかりました。

・医薬品 語尾に撥音「ン」がある場合、「安全な」「安心な」「環境によい」「親しみのもてる」「淡白な」「品質のよい」「癒される」「すっきりした」「べたつかない」「ゆったりした」「洗浄力のある」「優しい」という印象になることがわかりました。 以前、この特徴の一部をテレビ番組で紹介したところ、大きな反響がありました。 ここではごく一部を紹介しただけですが、 どのような特徴がどのように使われると、どういう印象になるのか、意外に細かく違うので、人間ではなかなか分析しきれません。 そこで、新しく効果の高い商品名の発案をする人、名前をつけようとする人の

役に立ちたいという思いで、 商品名の印象を評価するシステムを開発しました。 次の時間は、このシステムについて紹介させてください。


坂本真樹先生のネーミング講座

はじめに:ネーミングは売り上げを左右する

1時間目:ネーミングで大切なポイント

2時間目:ネーミングの音と印象の結びつき 3時間目:実は複雑なネーミングの音と印象の結びつき 

4時間目:商品名の音の印象の大切さがわかるシステム

感性AIのネーミング印象評価KANSEI - Impression Evaluator for Namingの詳細はこちら


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弊社ではこのような技術等を紹介するメールマガジンを発行しています。

購読をご希望される場合は、Contactページからご連絡をお願いします。

Facebookでも情報更新しています!

45回の閲覧

© 2019 KANSEI-AI

  • Facebook